ブロンズターナーは顔にも塗れる?ムラにならない塗り方は?

肌に負担をかけずに小麦肌になれるブロンズターナー

ブロンズターナーは日焼けを気にせずお風呂上りに塗るだけで小麦肌になれるセルフタンニングローションです

塗ってから約12時間~24時間後には小麦肌を実感でき、1週間から10日で元に戻ります

また、1日~2日おきに使用すれば常に小麦肌でいられるので、好みに合った方法で使用することができるのもセルフタンニングローションの特徴です

塗るだけで小麦肌になれというものの、初めて顔に塗るときは慎重になりますよね

ブロンズターナーは顔にも塗れるか?塗り方は?などをご説明したいと思います

>>ブロンズターナー公式サイトへ

ブロンズターナーはこんな人におすすめ

ブロンズターナーは日焼けをせずに小麦色になれる便利なアイテムですが、どんな人に向いているのでしょうか

旅行やプール、デートや写真撮影などの期間限定で小麦肌にしたい人

日焼けサロンに行く時間がない、手っ取り早く小麦肌になりたい人

高い費用をかけず小麦肌になりたい人

日焼けをしても赤くなるだけで黒くはならない人

色白すぎて不健康に見られるので健康的な顔色にしたい人

小麦肌になりたいが日焼けによるシミ、しわ、たるみが怖い人

日焼けをした後に皮がめくれるのが嫌な人

洋服や腕時計などで部分的に日焼けしていない部分があって恥ずかし人

などの理由で小麦肌になりたい人におすすめです

>>ブロンズターナー公式サイトへ

ブロンズターナーが人気の理由

ブロンズターナーが人気の理由のひとつは日焼けをせずに小麦肌になれるところです

小麦肌になりたいけれど、紫外線による肌へのダメージは気になりますよね

地球に届いている紫外線にはUV-AとUV-Bがあります

UV-Aは波長が長く真皮層まで届き、しわやたるみの原因になり、UV-Bは波長は短いですが皮膚や目に有害で肌の影響が強く炎症やシミの原因になります

なら、日焼けサロンなら安全?というわけではありません

日焼けサロンではUV-Bを取り除いたUV-Aを人工的に放出させています

日焼けサロンで小麦肌になっても老化を促進させるとなればできるだけ控えたいですよね

ブロンズターナーはこれらの心配がなく、季節を問わずに使用できるのが人気の理由です

ブロンズターナーは顔にも使える?

ブロンズターナーを顔に使いたいけど

  • 「顔に塗っても安全なの?」
  • 「ムラになったりする?」
  • 「もとに戻らなかったら・・」

など気になることもありますよね

まずはブロンズターナーで肌が小麦色になる仕組みからお話します

ブロンズターナーで小麦肌になる仕組み

ブロンズターナーの主成分はジヒドロキシアセトンというもので、サトウダイコンやサトウキビやグリセリンによって作られています

ジヒドロキシアセトンは肌表面の角質にあるタンパク質に反応すると小麦色になるという特徴があり、肌の表面にある角質だけの色が変わるのでターンオーバー(代謝による肌の生まれ変わり)によって元の肌に戻るという仕組みになっています

皮膚の着色には毒性は全くない。メイラード反応に似た機構であり、角質中のケラチンを構成するアミノ酸残基と反応する。各アミノ酸残基がDHAと異なった反応をし、黄色から茶色まで異なった色を呈する。生成した色素は総称してメラノイジンと呼ばれる。これは、紫外線による日焼けをしたときに生成される色素であるメラニンと良く似た構造を持つ。

wikipedia より引用

ブロンズターナーは顔に塗っても安全、安心という事がわかりましたね

ムラになりにくい塗り方のコツ

ブロンズターナーは顔に塗っても安全なことはお分かりいただけたと思いますが、いざ顔に塗ってもムラになってしまうと台無しです!

ブロンズターナーで顔をきれいな小麦肌にするにはいくつかポイントがあります

お肌の表面がきれいな状態で塗ること

お肌に汚れや油分・皮脂などが残っている状態だとムラになりやすいので必ず洗顔などできれいな状態にしてからぬりましょう

古い角質が気になるときはスクラブ入りの洗顔がおすすめです

日頃の洗顔では落とせない古い角質を落としてくれるので、肌の表面を滑らかにしてくれます

産毛や髭は剃っておく

顔に産毛や長い髭がある場合もムラになりやすくなります

直前に剃ると肌に負担が掛かるので、前日までに剃って保湿するなどのケアをしておきましょう

数日かけて色をつける

一度で色を付けようとせず、数回、数日に分けて塗るようにしましょう

重ねることでムラができにくくなります

肌が乾いた状態で塗る

ブロンズターナーの色を定着させるには乾燥させなければいけません

塗っている時や乾燥する前に汗をかくとムラになりやすくなります

肌が乾燥している時は

肌が乾燥している時は肌表面が乱れた状態になっています

前もってしっかりと保湿して整えておきましょう

洗顔しても落ちない?

ファンデーションなどと異なり、基本的には顔を洗っても色は落ちません

古い皮膚が剥がれ落ちる事によって色が薄くなってきますので、ピーリング効果のあるものを使うと早く落ちてしまう可能性があります

手のひらに色を付けたくない場合はナイロン手袋などを使った方がいいですね

>>ブロンズターナー公式サイトへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする